朝日新書<br> SMAPと平成

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり

朝日新書
SMAPと平成

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2017年01月19日 20時26分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 278p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736987
  • NDC分類 767.8

内容説明

かつて昭和天皇が亡くなった数カ月後、戦後を象徴する美空ひばりが亡くなったように、天皇が生前退位のお気持ちを表明して数日後、時代を代表するSMAPの解散が決まる。まさに「歌は世につれ」であった。平成とは、いったい何だったのか―。本書は時代の軌跡を、SMAPを前面に立て概説する試みである。

目次

第1章 改元と結成 一九八七‐八九年(昭和の「終わりの始まり」;ジャニー喜多川という謎めいた人物;異色の売り出し戦略 ほか)
第2章 即位とCDデビュー 一九九〇‐九二年(半アイドル;即位の礼;コンサートデビュー ほか)
第3章 象徴 一九九三‐九六年(結婚できない男たち;卒業ソングの小ヒット;司会業への進出 ほか)
終章 頂点での終焉(一九九八年―美智子皇后と『SMAP×SMAP』;二〇〇三年―“世界に一つだけの花”;二〇一一年―願い ほか)

著者紹介

中川右介[ナカガワユウスケ]
1960年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。2014年まで出版社アルファベータ代表取締役編集長として、「クラシックジャーナル」や音楽家・文学者の評伝などを編集・発行。クラシック音楽、ポップス、映画、歌舞伎等の評論・評伝に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【社会科学/社会】あれから僕たちは──2016年8月8日から14日、SMAPの解散発表、そして天皇陛下の生前退位のご意向発表という衝撃的な出来事が重なった。時代の転換点となったこの1週間から、SMAPの軌跡と平成という時代の総体に迫るメタ・ノンフィクション。

中川右介[ナカガワユウスケ]