朝日新書<br> サラリーマン居酒屋放浪記

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
サラリーマン居酒屋放浪記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 02時41分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 223p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736543
  • NDC分類 673.9

内容説明

酒場とは、酒飲むだけの場所にはあらず。酒場では、ひとりひとりの誰もが主役。ひとり飲む酒、友と酌み交わす酒。静かに過去を想うもよし、気心の知れた者同士、朗らかに未来を語り合うもよし。明日への活力源となるならば、多少の失態もご愛嬌。現役サラリーマンならではの切り口で、愚痴やボヤキもたそがれも、まるっとまるごと包み込む、あの酒場の喜怒哀楽を、温かく軽やかに描き切る。

目次

1章 酒場の醍醐味
2章 酒場と人情
3章 酒場のたしなみ
4章 酒場と肴と心意気
5章 酒場のふれあい
6章 酒場と街並み
7章 酒場の個性

著者紹介

藤枝暁生[フジエダアキオ]
1963年卯年、東京生まれ。中央大学法学部を卒業し、損害保険会社に就職。現在,損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント株式会社に所属、コンサルタントとして全国を飛び回る。TOEIC公開テストで990点満点を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【文学/日本文学評論随筆その他】キクラゲ卵炒め、鶏の塩もつ煮、特製あつ揚げ、イワシの丸干し…。この上なくうまい絶品の肴とホッピー、日本酒、生ビール! 酒は安くてうまい店! 食べたくなる! 呑みたくなる! おじさん(現役リーマン)による、おじさんのための酒地巡礼。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件