朝日新書<br> 半知性主義でいこう―戦争ができる国の新しい生き方

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
半知性主義でいこう―戦争ができる国の新しい生き方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 09時33分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 191p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736468
  • NDC分類 304

内容説明

傲慢な権力者の“反知性”でもなく、か弱きインテリの“知性”でもない、しなやかな“半知性主義”の誕生!知性はほどほどに、ほどよい形であればいい。権威に支配されない知性、忖度で縮こまらない知性。ネトウヨのヘイトスピーチに身をさらし、「知的なもの」への憎悪の激しさに戦慄し、そして国会前の安保デモに日参して見えてきたこの国の知的風土のおそるべき荒廃と、希望の光。

目次

序章 「半知性主義」ってなんだ?
第1章 権力者がかかる病「傲慢症候群」
第2章 正義ほど傍迷惑なものはない
第3章 ネトウヨはなぜ知性を敵視するのか
第4章 “おバカ”礼賛で得するのは誰か
第5章 誰が権力者の暴走を止めるのか

著者紹介

香山リカ[カヤマリカ]
1960年、北海道生まれ。東京医科大学卒業。立教大学現代心理学部映像身体学科教授。精神科医として病院での診察に携わるかたわら、豊富な臨床経験を活かし、幅広いジャンルで評論・執筆活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

この国には独善か偽善かしかないのか? 「反知性主義」的罵詈雑言にさらされながらも、発言をやめない著者がたどりついた答えとは。小利口な傍観者にならず、権力者の論理やお仕着せの正義に洗脳もされず、まっとうに考え、前向きに行動するために。