朝日新書<br> 自分のついた嘘を真実だと思い込む人

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
自分のついた嘘を真実だと思い込む人

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月11日 05時46分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 218p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736338
  • NDC分類 146.1

内容説明

本当であるかのように嘘を語り、いつのまにか被害者面…。彼らに騙されないための防衛法。「自分は有名企業に勤めている」と吹聴したり、過去のミスを「やってない」と主張したり…。本人があまりにも自然であるために、ついついまわりの人も信じてしまう。なぜ嘘をついてしまうのか?その見抜き方とは。一見“はた迷惑”な彼らの知られざる心の闇に迫る。

目次

第1章 あなたの隣の迷惑な嘘つきたち
第2章 なぜだまされてしまうのか?
第3章 「あえて言わない」という嘘つき
第4章 精神科医でも嘘を見破れない理由
第5章 嘘を見抜くための「プチ悪人」のすすめ
第6章 もしも相手の嘘に気づいたら

著者紹介

片田珠美[カタダタマミ]
1961年広島県生まれ。精神科医。京都大学非常勤講師。大阪大学医学部卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。京都大学博士(人間・環境学)。臨床経験にもとづいて精神分析的視点から犯罪心理や心の病を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【文学/日本文学評論随筆その他】あなたの身の回りには、まるで「息をするように嘘をつく人」はいないだろうか。しかも自分がついた嘘なのに、「真実」だと思いこみ、いつのまにか被害者面。本書ではその精神構造を読み解き、被害を受けないための防衛法を説く。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件