朝日新書<br> ネット護身術入門―お金と個人情報を守れ!

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
ネット護身術入門―お金と個人情報を守れ!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 16時51分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022735621
  • NDC分類 316.1

内容説明

今や当たり前となったネットのコミュニケーション。しかし、そこには情報漏洩の危険がいっぱい。パスワードやカード番号、自宅住所も丸裸に!?情報セキュリティの専門家が教える自己防衛策!

目次

第1章 SNS5000万人時代、倒産や殺人も発生
第2章 業務情報やプライバシーが丸裸
第3章 サイバー犯罪による被害は1000億円に!
第4章 ネット護身術その1 被害にあったらどうすればいいのか
第5章 ネット護身術その2 どうすれば予防できるのか
第6章 ネット護身術その3 お金とパスワードの正しい守り方
第7章 自己防衛のために、何を見ればいいのか

著者紹介

守屋英一[モリヤエイイチ]
2007年日本IBM株式会社入社。セキュリティ・オペレーション・センターを経て、2011年、経営品質・情報セキュリティ推進室に異動。社内の不正アクセス事件およびISMS内部監査を担当。社外活動として、警察庁、経済産業省、内閣官房情報セキュリティセンター、情報処理推進機構等のセキュリティ関連のWG構成員・研究員を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【社会科学/社会】SNS、携帯、ネット銀行、ICカード、クラウド──情報技術は現代の生活に不可欠だが、個人情報漏洩やストーカー、窃盗、殺人の温床でもある。財産や生命を守り、情報化社会を安全に生きる方法を、セキュリティーのプロが初公開する。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件