朝日新書<br> 日本人と宇宙

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
日本人と宇宙

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月08日 09時51分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 238p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022735041
  • NDC分類 440.4

内容説明

飛鳥時代の宇宙観から、「はやぶさ2」、最新宇宙論まで宇宙物理学の権威が一気に紹介。宇宙へのロマン満載の理系・文系ともに楽しめる一冊。

目次

1 月・日・星そして宇宙と日本人(「愛でる月」から「探査する月」へ;母なる太陽の異変を探る;我ら星の子―恒星をめぐる物語;生命のすむ惑星を探して;太陽系の小さな仲間たち―小惑星と彗星;宇宙誕生の謎に迫る)
2 日本人と宇宙の関わりの歴史(日本人の宇宙観―飛鳥人から江戸っ子まで;日本の近代天文学の誕生;現代天文学から未来の天文学へ)

著者紹介

二間瀬敏史[フタマセトシフミ]
1953年北海道生まれ。京都大学理学部卒業。ウェールズ大学カーディフ校博士課程修了。現在、東北大学大学院理学研究科天文学専攻、教授。一般相対論、宇宙論の理論的研究が専門。最近はすばる望遠鏡を使った宇宙シアや暗黒エネルギーの観測的研究も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【自然科学/天文】三日月・十六夜・寝待月……満ち欠けする月の形に、これほど呼び名を付けた民族は他にない。近年では「はやぶさ」の成功も記憶に新しい。そんな日本人と宇宙の関係、そして現代の天文学者たちが切り拓く、新しい宇宙像を楽しく解説する一冊。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件