朝日新書<br> イマドキ部下を育てる技術―なぜ、今日も部下に腹を立てているのか?

個数:
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
イマドキ部下を育てる技術―なぜ、今日も部下に腹を立てているのか?

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 03時44分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 209p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022734877
  • NDC分類 336.4

内容説明

「上から目線」で怒るより、「下から目線」で褒めるより「横から目線」で認めて、育てる。「些細なことで傷つく」「なんでもメールですます」「自分の頭で考えない」「超プライベート重視」こんなイマドキ部下にイライラしていませんか?「最近の若い者は…」と言う前に、まずは、あなたが「怒らない上司」になりましょう。

目次

第1章 イマドキの部下は…あなたが悩む理由(「いいからやれ!」では部下の心は動かない;部下にも、「部下の理」があることを認める ほか)
第2章 ワンピース世代のイマドキ部下を理解しよう(「気合い」や「やる気」の精神論は時代に合っているか;プライベート重視の裏にある将来の不安 ほか)
第3章 上司の考え方は、部下に伝わっているか?(ものごとの受け止め方で、感情は決まる;あなたが部下にイライラする2つの原因 ほか)
第4章 理由を伝えて成果を上げる、部下育成術(人が行動するには、とにかく「理由」が必要;優れたリーダーは「理由」を先に伝える ほか)
第5章 部下の育て方がうまい上司が大切にしている12のこと(「世代間ギャップ」を言い訳にしない;「部下を育てる」イコール「業績を上げる」ではない ほか)

著者紹介

嶋津良智[シマズヨシノリ]
日本唯一の『上司学』コンサルタント。IT系企業に入社後、同期100名の中でトップセールスとなり、支店長としても全国1位に。28歳で独立、2004年株式上場を果たす。業績向上のための独自プログラム『上司学』が好評を博し、現在、世界13都市でビジネスセミナーを開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「やる気がない」「傷つきやすい」「自分で考えて動けない」などといわれる今の20代。「彼らを戦力化するには、イラつかない、怒らない、と決めてしまうこと」と語る嶋津流マネジメント術。「最近の若い者は!」とイラつく前に読んでほしい。