朝日新書<br> 思考の「型」を身につけよう―人生の最適解を導くヒント

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり

朝日新書
思考の「型」を身につけよう―人生の最適解を導くヒント

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2017年03月31日 05時56分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 226p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022734808
  • NDC分類 331

内容説明

「自分には独創的な発想なんてできない」「かといって論理的思考もちょっと苦手…」大丈夫。成功するためには、飛び抜けた思考力も優れた決断力もいりません。本書では経済学が用いる手法をもとに99%の平凡な人に向けて、誰でも合理的で最適な判断をくだせるヒントを伝授します。

目次

第1章 「考えること」の基本型(難解な課題は分割から始めよう;経済学的な問題の解き方;実寸大の地図は役に立たない)
第2章 頭を整理整頓する技術(誰でも簡単に整理・分割ができる方法;データを読み解く前に知っておきたいこと;不確かな情報に騙されない)
第3章 他者の行動はなぜ読めないのか(合理性という言葉は誤解されている;できないことをやろうとするな;暗闇の中の最適化;費用から考える損得勘定)
第4章 ベストな解は、試行錯誤の先にある(“なぜか合わない人”の経済学;考慮すべきコスト、無視すべきコスト;最適化を目指す一見遠回りな最短ルート)
第5章 社会全体を幸福にする思考の「型」(交換と市場を考える;利益はどこから来てどこに消えるか;マクロとミクロのフィードバック)

著者紹介

飯田泰之[イイダヤスユキ]
1975年東京生まれ。エコノミスト、駒澤大学准教授、(株)シノドスマネージング・ディレクター、財務省財務総合政策研究所上席客員研究員。東京大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科博士課程単位取得中退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

成功するためには、飛び抜けた発想力も、優れた決断力もいりません。本書では経済学が用いる手法をもとに、頭をすっきりさせて、誰でも合理的で最適な判断をくだせるヒントを伝授します。ロジカルシンキングを超える新しい発想法とは。