朝日新書<br> 仏教ビジネスのからくり―MBA老師が喝破する

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
仏教ビジネスのからくり―MBA老師が喝破する

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 182p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733634
  • NDC分類 185

内容説明

人びとの宗教への無関心が「仏教ビジネス」を肥え太らせる。葬式、戒名、墓地…飛び交うマネー、「知らぬが仏」の遺族に、「地獄の沙汰もカネしだい」の無信心…。MBAの資格をもつ老師が「仏教ビジネス」に喝。

目次

序章 「知らぬが仏」では済まされない(「行き過ぎ」の免税措置;それは「公益」か「収益」か? ほか)
第1章 知られざるお寺のガバナンスシステム(檀家とお寺の契約関係;檀家制度が矛盾の始まり ほか)
第2章 戒名・お墓・お布施の真実(戒名をつけないと祟りがある!?;「祟りビジネス」で荒稼ぎ ほか)
第3章 ビジネスマンも顔負けの仏門ビジネス(石材店の儲けの仕組み;墓石の原価は一割強? ほか)
第4章 ボーズ・ビー・アンビシャス(坊主よ大志を抱け!)(功徳を積む人から金儲けの商売人へ;タブー破りの横取り坊主 ほか)

著者紹介

井上暉堂[イノウエキドウ]
1957年横浜市生まれ。慶應義塾大学卒。10代から禅の世界に触れる。プロボクサー、新聞・経済誌記者などを経験後、慶應ビジネススクールでMBAを修得。現在、会社経営。2002年、臨済宗の老師を拝命(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)