朝日新書<br> 慶應の人脈力

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
慶應の人脈力

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733399
  • NDC分類 377.28

内容説明

慶應閥が強い会社・業界とはどこか?日本初のビジネススクールとして慶應義塾を読み解き、現代に至るビジネス人材供給源としての戦略と秘密に迫る。慶應出身者もそうでない人も、知っておきたい一冊。

目次

第1章 慶應義塾が新しい日本のビジネスを動かしている(いま第一線で日本のビジネスを変えようとしているのは誰か;150年間、最先端のビジネスパーソンが輩出する ほか)
第2章 福沢諭吉はビジネス書のベストセラーライター(ビジネス書隆盛の時代はいまだけか?;ビジネス書ライターの元祖は誰か ほか)
第3章 政財界向け人材の中心地、慶應義塾(政治でもビジネスでも、存在感を高める慶應義塾出身者;進むファミリービジネス化 ほか)
第4章 インナーサークル慶應閥の強みと弱み(なぜ“慶應ボーイ”はカッコイイのか;「早慶戦」は結束のためのセレモニー ほか)
第5章 三菱、三井…財閥と慶應義塾ビジネスマン列伝(いまも残る「旧財閥系」の力とは?;三菱の岩崎弥太郎は40歳にして表舞台に ほか)

著者紹介

國貞文隆[クニサダフミタカ]
文筆家、ジャーナリスト。1971年、山口県生まれ。学習院大学経済学部卒業後、東洋経済新報社での記者を経て、コンデナスト・ジャパンに入社。雑誌『GQ JAPAN』の編集者として、ビジネス・政治記事等を担当し、2009年に独立。明治、大正、昭和の実業家や、現代のベンチャー経営者の内実に詳しい(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)