朝日新書<br> 多極化世界の日本外交戦略

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
多極化世界の日本外交戦略

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 277p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733207
  • NDC分類 319.1

内容説明

多極化する世界で、日本はどう生き抜くのか。大国におもねらず、東アジア共同体のリーダーになれるのか。明治時代は武人国家として、戦後は経済大国として、繁栄を謳歌できた日本。しかし、いま、国力の衰退を防ぐには外交立国しかない。外交力強化への道を現役ドイツ大使が説く。

目次

第1章 多極化世界と日本の立ち位置
第2章 多極化時代の外交の基本
第3章 東アジア共同体への道
第4章 歴史と外交
第5章 マルチ外交の最前線から
第6章 なぜ日本は安保理常任理事国を目指すのか
第7章 外交における人とリーダーシップ
終章 日本の目指す道―「平和創造国家」

著者紹介

神余隆博[シンヨタカヒロ]
駐ドイツ大使。1950年、香川県生まれ。1972年大阪大学法学部卒、外務省入省。ドイツ・ゲッティンゲン大留学、大阪大教授、ドイツ公使、欧州局審議官、国際社会協力部長などをへて、2006年より国連代表部大使として国連改革に取り組む。2008年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)