• ポイントキャンペーン

朝日新書
快眠で「やせる体質」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 210p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022732828
  • NDC分類 493.7

内容説明

睡眠不足で太りやすい体質になる?脳と体質を変える睡眠があった!「夜食が太る理由」「睡眠の質を高める運動のタイミング」「ぐっすり眠れる睡眠環境の作り方」など、睡眠と肥満の意外な事実が満載。本書の書き込みページに記録し、3カ月で3キロやせよう。

目次

プロローグ 日本の睡眠事情と睡眠のメカニズム(適度な睡眠時間はどれくらい?―眠らなくなった国・日本 ほか)
第1章 肥満と眠気の関係(20歳の頃と比べて体重が増えるということは?;増えた脂肪はどこへ行く? ほか)
第2章 肥満を招き、助長する睡眠障害(睡眠障害にはどんなものがある?;睡眠時無呼吸症候群について ほか)
第3章 減量を成功させる5つの方法―睡眠不足の解消と生活習慣の改善で減量に成功!(睡眠日誌をつける;睡眠環境を整える ほか)
第4章 今日から実行!ぐっすり眠って3kgやせよう!(今日から頑張るダイエットプラン;不眠解消でダイエットに成功するための12カ条)

著者紹介

坂根直樹[サカネナオキ]
1963年、京都府生まれ。自治医科大学卒。京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室室長。京都府立医科大学で研修後、地域医療に従事。神戸大学分子疫学助手などを経て、現職。第5回日本肥満学会賞(99年)などを受賞

小路浩子[ショウジヒロコ]
1960年、大阪府生まれ。大阪府立公衆衛生専門学校保健科卒業後、大阪府忠岡町役場に勤務。町の保健福祉事業、健康づくり事業に携わり、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)