朝日新書<br> 財務3表一体分析法―「経営」がわかる決算書の読み方

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
財務3表一体分析法―「経営」がわかる決算書の読み方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 263p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022732743
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C0233

内容説明

決算書から大切な数字だけを抜き出して「一体分析」オリジナル図を作成。会社の経営状況が簡単に分かる!会計の仕組みが「理解」できたら次は「分析」。細部に立ち入った勉強は今回も一切不要。この手法なら全体像をイメージで把握できる。ベストセラー『財務3表一体理解法』の著者が満を持して贈る新・会計勉強法第2弾。

目次

第1章 財務分析の基本ポイントを知ろう
第2章 まず会社の状況をザックリつかもう 基礎編(1社1期分の財務諸表で「基礎データ」を把握する;同業他社・業界標準と比較してみよう ほか)
第3章 多くの財務3表を見てセンスを磨こう ドリル編(パナソニックvs.三洋電機vs.シャープ―電機業界;三越vs.伊勢丹―百貨店業界 ほか)
第4章 実際に図表を作ってみよう 作図マニュアル編(オリジナルフォーマットの作り方;本書で使ったROEとレバレッジ比率について ほか)
第5章 より理解を深めるための補足(「連結」がわかれば「少数株主持分」の意味もわかる;利益と配当とBSの関係 ほか)

著者紹介

國貞克則[クニサダカツノリ]
1961年生まれ。83年東北大学工学部卒業後、神戸製鋼所入社。海外プラント輸出、人事などを経て、2001年にボナ・ヴィータコーポレーションを設立して独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)