• ポイントキャンペーン

朝日新書
京都「癒しの道」案内

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 214p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022732460
  • NDC分類 185.916

内容説明

京都の寺社はなぜ人々を引きつけるのか―狸谷山不動院に始まり、釘抜地蔵、千本ゑんま堂、赤山禅院、御蔭神社、六道の辻、伏見稲荷大社まで、心理学的・宗教学的視点で、それぞれの土地の魂にアクセスし、「癒し空間」のパワーと魅力を再発見する。

目次

序章 癒しの伝統とリソースの再発見
第1章 山頂への旅は、心の奥への旅―狸谷山不動院
第2章 町中に突然開ける別世界―釘抜地蔵・千本ゑんま堂
第3章 壮大な旅を支える異郷の神―赤山禅院
第4章 平安京のあけぼのの地―御蔭神社
第5章 「この世」と「あの世」をつなぐ―六道の辻
第6章 聖なる山に無数の「マイゴッド」―伏見稲荷大社
終章 「癒し空間」と日本人

著者紹介

河合俊雄[カワイトシオ]
1957年生まれ。京都大学大学院教育学研究科博士課程中退。Ph.D.。京都大学こころの未来研究センター教授。臨床心理学

鎌田東二[カマタトウジ]
1951年生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。京都大学こころの未来研究センター教授。宗教哲学・民俗学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)