朝日新書<br> 親たちの暴走―日米英のモンスターペアレント

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
親たちの暴走―日米英のモンスターペアレント

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 232p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731999
  • NDC分類 374.6

内容説明

クレーム社会、親の高学歴、少子化による、「わが子は、かわいい王子様、お姫様」現象…。徹底した取材によって浮き彫りになる親たちの声、先生の声、自治体の対策を紹介し、教育現場の闇を指摘する。米国(ヘリコプターペアレント)、英国(フーリガンペアレント)情報も満載。

目次

第1章 今、学校で起こっていること―モンスターペアレント(親から寄せられた苦情・クレーム例;追いつめられた教師たち ほか)
第2章 動き出した自治体(具体的な対策;対症療法と同時に根本的な解決を)
第3章 アメリカのヘリコプターペアレント(ヘリコプターペアレント;「ヘリコプターペアレント」にならないために)
第4章 イギリスのフーリガンペアレント(フーリガンペアレント;客からの苦情―「公」への攻撃 ほか)
第5章 「モンスターペアレント」と呼ばせないために(子どもと話そう;子どもとの摩擦を恐れない ほか)

著者紹介

多賀幹子[タガミキコ]
東京都出身。お茶の水女子大学文教育学部卒業。企業広報誌の編集長を経て、フリージャーナリスト。1983年から5年間ほどニューヨーク、95年から6年間ほどロンドン在住。女性、教育、異文化をテーマに執筆。NHK出版「すくすく子育て」の連載は7年目(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

親たちの暴走は、日本だけの現象ではなかった……。米国では、携帯電話などを駆使しわが子を監視する「ヘリコプターペアレント」が、英国には、教師に暴力を振るう「フーリガンペアレント」が増殖中。教育問題に精通するジャーナリストが、豊富な実例をもとに他国と日本を比較し、現代社会の「闇」を指摘する。