• ポイントキャンペーン

朝日新書
床ずれ博士の在宅介護

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 229p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731937
  • NDC分類 598.4

内容説明

「介護の日々」は、ある日、突然、やってきます。何とかもっとうまくできないものか。家族の悩みは尽きません。寝込んだ本人にもっと快適になってほしい。家族ももっと楽にできないのか…。日本ではじめて、床ずれが治り、予防もできることを臨床の場で実証した「床ずれ博士」が、在宅介護のコツを披露します。

目次

第1章 「在宅」介護の時代
第2章 在宅介護を詳しく知ろう
第3章 在宅介護に必要なケアチーム
第4章 介護に入る前に知っておきたいこと
第5章 介護の成否を左右する「床ずれ」治療
第6章 床ずれとの上手なつきあい方
第7章 床ずれを治すには
第8章 在宅介護の現場で
第9章 老人だけではない在宅介護
第10章 うまくいく在宅介護のために

著者紹介

大浦武彦[オオウラタケヒコ]
1931年、台湾生まれ。北海道大学大学院医学研究科修了。同大学医学部形成外科学講座教授、附属病院長など歴任し、現在、名誉教授。褥瘡・創傷治癒研究所所長。前日本褥瘡学会理事長。米国熱傷学会特別賞・エバンズ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)