朝日新書<br> セブン‐イレブンおでん部会―ヒット商品開発の裏側

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
セブン‐イレブンおでん部会―ヒット商品開発の裏側

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731340
  • NDC分類 673.8

内容説明

いかにして、セブン‐イレブンは、来客1日1千万人の規模に成長したのか。おにぎりを舞台にした母の味追求大作戦、飲むためのおでんスープ、究極の「フワッ」「サクッ」メロンパン。「いつも消費者が正しい」で勝ち抜く、コンビニ王者の商品開発史を一挙初公開。

目次

第1章 おにぎり
第2章 メロンパン
第3章 調理めん
第4章 おでん
第5章 サンドイッチ
第6章 カップめん
第7章 アイスクリーム
第8章 お菓子&デザート
最終章 セブン&アイHLDGS.鈴木敏文会長に聞く「おいしさの原点、そしてこれから」

著者紹介

吉岡秀子[ヨシオカヒデコ]
大阪府出身。関西大学社会学部卒(マスコミ学専攻)。毎日新聞社系列の印刷・制作会社のクリエイティブライターとして勤務後、フリーライターに。2003年からAERAに大手コンビニの商品開発に焦点をあてた記事を多数執筆。流通業界の現場ルポには定評がある。ビジネスの裏側にある人間ドラマを中心に取材活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)