朝日文庫<br> ミッドナイトコール

朝日文庫
ミッドナイトコール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 176p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022640109
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

性暴力とジェンダー、非婚と専業主婦願望、世代体験と恋愛病、かさばらない男と愛しすぎる女…。「これまで口にしたことないことを、これまで書いたことのない文体で書いてみよう」―軽やかなフットワークで時代を挑発しつづける著者が、〈私〉とその周辺について初めて語る、真夜中の私信。

目次

もと優等生
夜の触手
ナルシシズム
よし子ちゃん
食縁家族
専業主婦願望
子供受難の時代
編集者
図書館
恋愛病
インタビュー
世代体験
逆夕暮れ族
脱テンション
ジェンダー〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

34
上野千鶴子からの真夜中の便り。ミッドナイトコールっていいタイトル。じゃああなたはどうなの?とわたしを見つめながら読んだ。今度は読んだあなたとも対話したい。2014/11/30

Ich_co

4
思いや考えをきちんと伝えたいなら、学者だって作家だってそれ以外の人だって、魅力的な言葉と、スマートな論理と、内面の吐露をちゃんと料理する文章力がなくてはいけない。上野さんは、その技術が美しいし、読み手に対しての思いやりがあるから本当に尊敬する。好き嫌いは分かれるだろうけど、わたしは好きなエッセイ。2014/05/21

Yoko Oishi

1
上野千鶴子のエッセイ。クールな文体がかっこいい。かなり昔の本なので、若干変わってきている部分はあるけど、それを差っぴいも興味深い内容だった。社会学って面白い!2015/05/01

壱萬弐仟縁

1
当事者主権の概念提起された著者は、子供時代は優等生だったようである(11ページ~)。「非婚」のところをみると、女性の幸せは妻だけではなく、経済的に独立しているのがいい人もいる。性生活程度が犠牲という(138ページ)。結婚制度の揺らぎは、時代がそうさせたようだ。ただ、通訳案内士の学習で、角隠しという人権侵害なものに出会うと、なんとも言えない女性蔑視の時代を思う。少子化の原因はいろいろだが、自由な恋愛、独身女性も自己責任で男性と対応しているのだから、制度や慣習を見直していく必要がある。2012/08/12

mayumi

1
☆上野さんのエッセイに批判的な方もいらっしゃるみたいだが、色々考えさせられるいい内容だと思います。もしかして男性には取っつきにくいのかな?2012/02/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14050

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。