朝日選書<br> 日本列島四万年のディープヒストリー―先史考古学からみた現代

個数:
  • ポイントキャンペーン

朝日選書
日本列島四万年のディープヒストリー―先史考古学からみた現代

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年06月26日 19時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 211p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022631114
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C0321

出版社内容情報

4万年前に列島へ到来した私たちの祖先は自然とどう向き合って豊かな生活を営んだか。遊動から定住への変化にどんな戦略があったのか。先史時代の列島に暮らす人々の行動を復元し、現代の諸問題の本質を考えるヒントを得る。

内容説明

大陸とは異なる文化的進化をとげた日本列島の先史時代。四万年にわたる人と自然との関係史を読み解く。日常のライフハックから、環境問題・社会問題―諸問題解決のヒントを探る!

目次

第1部 私たちはどこから来たか―歴史と起源(私たちの由来;日本列島の文化は特殊か;土器と人類;日本の文化は大陸起源か)
第2部 日本列島の人と文化―環境と適応(気候変動と人類社会;文化の東西南北;定住するということ;四季の恵みを活かす;縄文はユートピアか)
第3部 人類は“進歩”するか―身体と行動(時間を管理する能力;過去から日々の行動戦略をみなおす;身体と社会・文化;人類進化と健康問題)
第4部 現代社会に何が起こっているのか―社会と観念(向き合う社会;贈与が結ぶ社会;墓じまい考;個人と集団、平等と格差)

著者等紹介

森先一貴[モリサキカズキ]
1979年京都府生まれ。独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所・主任研究員。東京大学大学院修了後、奈良文化財研究所研究員、文化庁文化財調査官を経て現職。専門は先史考古学(旧石器時代・縄文時代)。約4万年前に始まる日本列島の後期旧石器時代から縄文時代までの環境適応史を研究中。先史時代の人間行動や社会に関する知識に基づき、現代の諸課題に新たな視点からアプローチすることをめざす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tamami

41
考古学者として、日本の先史時代・縄文時代を専門とする著者が記す、考古学研究の現在と考古学が示す可能性。本書を読んで最初に衝撃を受けたのは、これまで日本考古学の本といえば、土器や石器制作の技法など、起源はどこか大陸からいつ伝来したのか、というような語り口が多く見られたのですが、本書では日本起源・独自に発達したものもある、と明言されていることです。そして、旧石器時代の穽し穴猟を、当時の人々の時間の有効な使い方の事例として考察するなど、先史時代の人々の狩猟採集生活の中にも、身のこなし方や道具の扱い方など、現代→2021/08/19

はちめ

7
タイトルに4万年とあるが主に旧石器時代の日本列島について書かれている。4万年前に日本列島に到達した人類は1万年後には日本列島の至るところに進出していた。近年明らかになった知見として、縄文時代に温暖化する前の日本列島だけではなく地球全体は、寒冷化の時代にあっただけではなく、寒暖の変化の大きい時代であったということがある。安定しない自然環境下において狩猟採集生活で集団生活を送るのは並大抵のことではなかっただろう。この時期に何か知的分野における進化が起こったのではないだろうか。例えば言語とか。☆☆☆☆☆2021/08/21

Tetsuji Yamaguchi

2
★★2022/05/30

Go Extreme

1
私たちはどこから来たか―歴史と起源:私たちの由来 日本列島の文化は特殊か 土器と人類 日本の文化は大陸起源か 日本列島の人と文化―環境と適応:気候変動と人類社会 文化の東西南北 定住するということ 四季の恵みを活かす 縄文はユートピアか 人類は“進歩”するか―身体と行動:時間を管理する能力 過去から日々の行動戦略をみなおす 身体と社会・文化 人類進化と健康問題 現代社会に何が起こっているのか―社会と観念:向き合う社会 贈与が結ぶ社会 墓じまい考 個人と集団、平等と格差2021/11/01

takao

0
・ごみ問題、災害対応、人口問題は定住化に伴うもの。 2021/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18382757

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。