朝日文庫<br> 昭和 闇の支配者列伝〈下〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
昭和 闇の支配者列伝〈下〉

  • ウェブストアに98冊在庫がございます。(2019年06月27日 02時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 398p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022619679
  • NDC分類 281
  • Cコード C0123

内容説明

白木屋乗っ取り、ホテルニュージャパンの大火災で悪名高き横井英樹。小川薫・小池隆一・正木龍樹ら、企業に食い込み暗躍する総会屋人脈。笹川良一にケンカを売ったブラックジャーナリスト・五味武。「最後の大物フィクサー」朝堂院大覚。昭和を駆け抜けた黒い群像を描く。

目次

第4章 黒いホテル王・横井英樹―「白木屋乗っ取り」からホテルニュージャパンまで(「千人に一人の子だ」;田園調布に邸宅を購入 ほか)
第5章 小川薫・小池隆一・正木龍樹―暗躍する黒い総会屋たち(三人の総会屋;少年時代に被爆した小川薫 ほか)
第6章 ブラックジャーナリスト・五味武―笹川良一と対決した男(立花隆より先に田中角栄金脈問題を追及;国会タイムズ発刊 ほか)
第7章 「最後のフィクサー」朝堂院大覚―政治からマイケル・ジャクソンまで(浪速冷凍機は「安く買って、高く売る」;経営手腕で無借金経営に ほか)

著者等紹介

大下英治[オオシタエイジ]
1944年広島県生まれ。作家。広島大学文学部仏文科卒業後、大宅壮一マスコミ塾に学び、「週刊文春」記者として活躍。1981年『小説電通』で作家デビュー。政治・経済・芸能と幅広くドキュメント小説をメインに、数々の話題作を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本の政財界を深部から食い尽くした黒幕たちの壮絶な記録! デパート「白木屋」乗っ取り・横井英樹。総会屋「広島グループ」小川薫。四大証券から利益供与を受けた小池隆一ら。ブラック・ジャーナリスト界の帝王・五味武。闇社会の縮図を描く。