朝日文庫<br> お金が店にやってくる―コンサルタントが教えない生々しい成功ノウハウ

電子版価格 ¥432
  • 電書あり

朝日文庫
お金が店にやってくる―コンサルタントが教えない生々しい成功ノウハウ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 199p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022613851
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0134

内容説明

脱サラで店を持とうという人、立地条件も味もいいのに客がこないと悩む人、家主や業者とのトラブルで悩む人、そんな人のためにこの本はある。川崎市の片隅で焼鳥の店を始めて以来、暴力団と闘いながら30年以上で30店近い店を経営してきた著者の“必ず繁盛する飲食店”の実践的経営術。

目次

1 経営者は全神経を使って客のニーズを知れ(いま客は何を求めているのか;常に経営者の目で次の一手を考えよ;大胆な切り替えの才こそ成功の鍵)
2 客は一瞬にしてその店のすべてを見抜く(客が店主を見抜き、客が店を選ぶ;客商売は日々これ真剣勝負)
3 暴力団との闘いで得た実践経営術(飲食店経営者には天敵への心構えがいる;なぜ『ナポレオン』商法は成功したのか)
4 体験的「開店・独立」の心得十五か条(共同経営は儲かっても損しても上手くいかない;開店前に客が来たら即入れよ ほか)

著者等紹介

宮本照夫[ミヤモトテルオ]
1938年山口県光市生まれ。59年山口県立下松工業高校卒業。64年から、神奈川県川崎市でクラブ、スナックなど、最盛期で8店経営。(株)宮本企画、(株)セムズ(焼肉店フランチャイズ)代表取締役。神奈川県暴力追放推進協議会に所属、飲食店経営約40年の間に、暴力団ならびに不良客を100人以上検挙させた。現在は焼き肉店を経営。そのかたわら、今までの経験を生かし、講演やセミナーで、人間味あふれる語りで暴力追放を説き、又自己の体験的経営について講師として活躍
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。