朝日文庫<br> 南蛮太閤記

朝日文庫
南蛮太閤記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 478p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022606518
  • NDC分類 210.48
  • Cコード C0121

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

筑紫の國造

0
戦国時代史、と言えば国内の騒乱をイメージしがちであるが、同時に西洋(南蛮)との交流が始まった国際色豊かな時代でもあった。本書は、フロイスの『日本史』翻訳にも携ったベテラン研究者による中世から近世の日欧交渉史。元が公演なので文章は極めて平易で、概説書として手軽に読み進められる。メインはキリスト教布教の為に日本を訪れた西洋人たちの活動に割かれるが、その前史にあたる大航海時代もきちんと説明しているので、世界史の視野で戦国史を捉えられる。個人的には、国際人たる前に日本人たれ、という著書の意見に強く賛同したい。2015/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3657502

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。