朝日文庫<br> 韓国の「民族」と「反日」

  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
韓国の「民族」と「反日」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 277p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022604781
  • NDC分類 302.21
  • Cコード C0131

内容説明

植民者の子として、ソウルで育った著者が、日韓・日朝の関係をオープンな相互批判の場に引き出すことこそ、相互理解の王道であると信じ、あえて隣国人のありように直言を投げかける。

目次

朝鮮情勢を見る視角
朝鮮半島における国民意識の形成
北朝鮮における権力世襲の一側面
韓国の民族主義と反日
教科書問題に対する韓国人の反応
韓国の「反日」における文化的優越意識
韓国の知識人に思う
ソウルに触発された断想
在日朝鮮文化人への疑問
黄真伊のこと
ニムの困惑
金芝河雑感
『オンドル夜話』を読んで
『春香伝』の復権
パンソリの思い出
私たちの訳した本
李漢稷先生の御霊に

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

金吾

8
40年ほど前の研究者による評論集です。ほとんどの内容が今でも通じるように感じました。それは日韓関係が相互に歩み寄ることができない状態がずっと続いておりこれからも続くことを示唆しているのかなと思いました。2020/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2217547

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。