朝日文庫<br> シュタイナー教育を考える

朝日文庫
シュタイナー教育を考える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 263p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022604538
  • NDC分類 372.34
  • Cコード C0137

内容説明

テストもなければ通信簿もない、教科書を使わず、8年間担任制の風変わりな学校―留学先のミュンヘンでシュタイナー学校に娘フミを入学させた体験をもとに、そのユニークな授業の実際を順を追って紹介しながら、背後に流れるルドルフ・シュタイナーの人間哲学の全体像をさぐる。

目次

第1講 シュタイナー学校―西ドイツ教育界の異端児
第2講 シュタイナー学校の人間観的背景
第3講 1~2年生の授業―文字の学び方を中心として
第4講 1~2年生の授業―数の勉強を中心として
第5講 芸術にひたされた授業とは
第6講 フォルメンとオイリュトミー
第7講 3年生ではじまる生活科の意味
第8講 4~8年生の授業の概観
第9講 通信簿とその詩
第10講 カリキュラムの考え方と8年間担任制