朝日文庫<br> ものの見方について

  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
ものの見方について

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 224p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022604378
  • NDC分類 304
  • Cコード C0195

内容説明

イギリス人は歩きながら考える、フランス人は考えた後で走り出す、そしてスペイン人は走ってしまった後で考える。では日本人は―。それぞれの国民の「ものの見方」「考え方」を、社会、経済、政治といった方面と結びつけながら解き明かし、その中から日本の学ぶべきものを鋭く指摘する。敗戦日本が生き方の指針を求めていた昭和25年に刊行、いまも読みつがれる古典的名著。

目次

イギリス(歩きながら考える;トレランスの根柢;均衡の世界;イギリスの「自由」)
ドイツ(二つの門;精巧なカメラ;トライチケ;ドイツの「自由」)
フランス(戦後のフランス;右へ左へ;擡頭する国民主義;共産党と労働組合)
日本(似て非なるもの;神話的な「全体」;生活と学問;教育の淵源)
附録 三つのデモクラシー