朝日文庫<br> こころに残る言葉

  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
こころに残る言葉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p
  • 商品コード 9784022604088
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

下町人の気風と哀歓。6代目菊五郎や若き日の志ん生らはじめ、有名無名の東京・下町の人々が、著者の心に残した忘れがたい言行の数々。

目次

こころに残る言葉
せけんばなし
むかしばなし
浅草のはなし
6代目菊五郎のはなし
幕間のたちばなし
幕のうちそと
ある江戸ッ子のはなし

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Gen Kato

1
再読。大正~戦前の東京、劇界、落語界の「いい話」がたくさん。文章を読むだけでタイムスリップできます。至福。2015/09/03

牛仮面

0
背表紙を見てつい買った。 宇野信夫や戸板康二は折に触れて読みたくなる。懐かしい芝居や噺の香が漂ってくるからだ。 だから、あちらとこちらで同じ本が二冊以上あったりする。仕方ない。手許に置きたい本なのだから。 そうしてとりあげて、すっかり縁遠くなった小屋のにおいをかいだ気持ちになる。安上がりのカンファーというところだろう。2014/01/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3264258

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。