朝日文庫<br> 分社・ある経営感覚

朝日文庫
分社・ある経営感覚

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 204p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022603746
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0133

内容説明

会社をわけることで人を生かす。象にダイヤは磨けないように、スモールであることの偉力をフルに活用すべきではないか。大企業に見られる組織の肥大化、空洞化を戒め、ユニークな分社方式で異業種34社を成功されたチャレンジの経営論。

目次

第1章 なぜ分社制がよいのか―分社とは、人工的に創業者をつくるシステム
第2章 分社制の本質とメリット―頭でなく体験で、会社を分けることがいちばんとわかるまで
第3章 人が生き生きと働く環境―経営者はすべからく、エジソンを学ぶべきである
第4章 法人の病気と株式上場―なぜ会社は大きくなると病むのか
第5章 社長の条件―人を感化し、その力に応じて青天井を分けてやるのが最高
第6章 タンポポの種のように世界に根を広げる―われわれのやり方は独自のもので、世界中がフロンティアだ
第7章 象にダイヤが磨けますか―自由独立がもたらす高収益グループ経営

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つな

0
「ビジネス本は斜め読み」というような読み方を紹介している本もあるが、この本の内容は、そうするにはもったいないぐらいの面白いないようだった。著者の意見があまりにも明確で気持ちよくわかりやすい。完璧であることの脆弱さを再認識。大変刺激のある本。2011/10/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7098

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。