朝日文庫<br> 音楽―展望と批評〈1〉

朝日文庫
音楽―展望と批評〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 337,/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022603616
  • NDC分類 760.4
  • Cコード C0173

内容説明

音楽を語って文明批評に及ぶ。朝日新聞連載〈音楽展望〉シリーズ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うた

6
1970年代。私が生まれる前の音楽評論集。「ロイヤル・シェイクスピア劇団の甘美さ」「音楽を愛するとは」「カザルスの死とカラヤン」。演奏会の短評も多く、当時のクラシックをめぐる状況もみえてくる。2017/10/17

うな坊

1
コメントがまだ、若々しい。(悪い意味ではなく)。 はっとするような批評が多く、読んでいて啓発される。吉田さんは、誰もが見落としそうなところを巧みに汲み取っていて、本当に優れた批評家だと思う。芸術と人生が遠いものではないとベートーベンが示した、とか、観光客気分で音楽を聴くと、完璧を求めてしまうとか、ハッとする文章にいくつも出会えた。2011/04/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2228829

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。