朝日文庫<br> 野球は頭でするもんだ!

朝日文庫
野球は頭でするもんだ!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 223p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022603456
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0175

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

背番号10@せばてん

38
1986年読了。野村さんがまだヤクルトの監督を引き受ける前に上梓された書。その後、2010年に完全版が。2020年に追悼版が…。(野村克也氏の一周忌である2021年2月11日に入力)1986/02/11

たーくん

7
再読→→→プロ野球選手にも読んでもらいたい作品。2018/01/15

万次郎

4
古き、人気がなかった頃のパリーグ。オールド野球ファンには堪らないエピソードが多い。盗塁王・福本の偏屈さ、悲運の将・西本監督の言葉、セーブ王・江夏豊のリリーフ転向の経緯等、サラっと書かれていて興味深い。2012/05/28

rubbersoul

2
「人間、なにがつらいといって無視されるのがいちばん」「教えないコーチこそ名コーチ」「下手な選手ほど、悪習に染まりやすい」「ヘタほどキャッチボールで遊ぶものだ」「ほんとうのエースは、個人主義ではあっても、利己主義ではない」「仲良きこと、必ずしも美しいことではない」2015/07/09

にしかわ てつお

2
1985年に出版されたノム本。60年代,70年代に活躍した選手を懐かしむ一方で、当時現役だった選手に喝を入れるのが内容の中心。やはりというかなんというか、原と江川に対する風当たりが強い。また、星野仙一とバッテリーを組んでみたかった、と書いているのが印象的だった。2013/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/421308

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。