朝日文庫<br> 積木の箱 〈上〉

朝日文庫
積木の箱 〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 305p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022601551
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エッちゃん

49
古本処分の為の再読本5 転任してきた教師の悠二。クラス生徒の一郎、実の姉と慕ってきた奈美恵と父の関係を知った時の苦しみ。川上商店の久代の心痛。一人一人の心理描写が素晴らしいです。その中でも、久代の息子和夫の無邪気さに救われます。三浦作品は安定して読めました。下巻に・・・2020/04/03

九州男児

1
クリスチャンである著者。小説は行間を読み取ることに楽しさを覚えるが、著者の小説は人間の内面を事細かに文字化している。その点はくどい。 内容は、中3生の一郎は、実業家の父親の元で裕福に暮らしている少年だった。ある日、一郎は姉の奈美恵と父の情事を目撃。姉が、実は父の妾だったことを知った一郎は、自暴自棄になる。正妻と愛人が同居という異様な状況に置かれ、どんどん荒みきっていく自分をコントロールできない一郎。人間の光と影の部分が浮き彫りにされ、積木のように崩れやすいナイーブな人間の心情が描かれている作品。2012/11/25

まる

0
★★★★☆ メモ:悠二、一郎。2011/04/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/960238

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。