朝日文庫<br> 天声人語 〈8〉 1973.4~1975.11

朝日文庫
天声人語 〈8〉 1973.4~1975.11

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 305p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022600882
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

3
やはり深代さんの天声人語は、別格のような感じがいます。すべて書き写したわけではありませんが、いくつかの文章は私も鉛筆で書き写してみました。非常に文章の勉強になります。2013/06/30

がんぞ

2
〈73.11.15〉【架空対談】‥(孔子夫人)「魯で、孔子はライバルだった少正卯(しょうせいぼう)を、盗賊取締りの役につくとすぐ『邪説』と決めつけて処刑したといわれました」. 秦の始皇帝夫人「気になさることはありません。人は古人にかこつけて自分たちの問題を話しているのですから」中国事情を知らないものにはわからないだろうが、朝日新聞らしく“文化大革命は血で血を洗う権力闘争を思想闘争に見せかけている”を婉曲に言っている/金大中事件への関心が高いが「治療目的で政治活動しない」約束を破って海外で政府批判はどうか?2016/09/09

まつぼっくり

2
天声人語は深代さんのが一番面白いと思うんだよね。時代的にも。2011/07/06

o.r

1
新聞記者随一の名文家の噂を聞いて、読みました。おもしろい。それにしても、時事ネタを絡めて毎日飽きさせない文書を書き続けるってすごい。文章が星新一に似ている気がする。2013/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1177838

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。