朝日文庫<br> パイプのけむり 〈まだまだ〉

  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
パイプのけむり 〈まだまだ〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 274p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022600271
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

烟々羅

17
昭和47年1月7日号~48年4月20日号連載(初出)、この頃からテレビは視聴者を低く見積もっているという話題が二篇(42篇中)。当時から変わっていないのではなく、更にツッコミ処が多くなっているわけで、当時こどものわたしがみて当たり前と教えられた事柄。 この頃、団さんは「戦前は」「戦中は」といい、その前は(関東大)震災の前後で、その前はご一新(維新)の前後で時を語ったという。僕らはバブル中・あとといい最近では(東北の)震災をもとに数える。 テロに足止めを食らった話が三回。最近はじつは比して物騒ではない2014/04/28

sakamoto

0
そ、そんなに頑張って蕁麻疹の人体実験を自分の体でやらなくても…2015/04/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2376111

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。