朝日選書
ロシア同時代史権力のドラマ―ゴルバチョフからプーチンへ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 318,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022597953
  • NDC分類 312.38
  • Cコード C0331

内容説明

本書は、ゴルバチョフからエリツィンを経てプーチンに至るロシアの曲折した動きを整理し、跡づけたものである。

目次

第1部 ゴルバチョフからエリツィンへ(ゆらぐソビエト体制;ロシアの台頭;激化した政治闘争 ほか)
第2部 エリツィンの時代(新生ロシアの骨格づくり;多難な国家運営;エリツィン苦境に ほか)
第3部 「強い大国」をめざして―プーチンのロシア(基本路線を明確にして政策展開へ;地方分権から中央集権へ;軍の改革と治安機関の役割強化 ほか)

著者等紹介

木村明生[キムラアキオ]
1925年岡山県生まれ。旧制京都大学文学部哲学科卒業。朝日新聞社モスクワ市局長、同調査研究室主任研究員などを経て、青山学院大学国際政治経済学部教授(ソ連・ロシア政治論)、2001年同大学名誉教授。日ロ交流協会常任理事
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。