絶望死―労働者階級の命を奪う「病」

個数:
電子版価格 ¥1,799
  • 電書あり

絶望死―労働者階級の命を奪う「病」

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2021年06月20日 13時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 391p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022517524
  • NDC分類 361.85
  • Cコード C0031

出版社内容情報

米国で急増する「絶望死」。労働者階級を死に追いやる正体とは何か? 全米50州各地で、職を失い貧困にあえぎ生きる望みをなくした人々の実態を、ピュリッツァー賞を2度受賞した著者がリポート。格差と分断が深まる米国の窮状に迫る。

内容説明

アメリカで広がる生きる希望の「格差」。自殺、薬物、アルコール、孤独…置き去りにされる米国のワーキングクラス。彼らを死に追いやる“痛み”の正体とは?ピュリッツァー賞を2度受賞したジャーナリストが、全米50州を丹念に取材し、網渡りで生きる人々の現実を描いた衝撃のリポート。

目次

スクールバス6号車に乗っていた子どもたち
「世界30位!」
仕事が消えた
アメリカの新貴族階級
なぜアメリカは道を外れたのか
白衣を着た麻薬の売人たち
薬物との戦いに敗れて
ブートストラップ神話
絶望死
効果的な介入
ユニバーサル・ヘルス・ケア―町から町へ
豊かな国のホームレス
エスケープ・アーティスト
銃で顔面を撃たれて
神よ、家族を守り給え
真実の心と心の結婚
子どもを食い物にする
問題を抱えた子どもたちを育てる
もっと多くのエスケープ・アーティストを
失われたアメリカを求めて

著者等紹介

クリストフ,ニコラス・D.[クリストフ,ニコラスD.] [Kristof,Nicholas D.]
シェリル・ウーダンとは夫婦。「ニューヨーク・タイムズ」紙の海外特派員として中国の天安門事件の報道で、夫婦として初めてピュリッツァー国際報道賞を受賞、2009年にはデイトン文学平和賞を受賞。ハーバード大学卒業後、ローズ奨学金を得てオックスフォード大学で法律を学んだ。「ニューヨーク・タイムズ」の香港、北京、東京の局長を歴任し、現在、同紙の論説コラムニスト。夫婦はニューヨーク市近郊に在住

ウーダン,シェリル[ウーダン,シェリル] [WuDunn,Sheryl]
ニコラス・D・クリストフとは夫婦。「ニューヨーク・タイムズ」紙の海外特派員として中国の天安門事件の報道で、夫婦として初めてピュリッツァー国際報道賞を受賞、2009年にはデイトン文学平和賞を受賞。ニューヨークで育ち、コーネル大学を卒業後、プリンストン大学で公共政策を学び、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した。「ニューヨーク・タイムズ」の東京と北京のビジネス編集者および外国特派員をつとめ、現在は財務とコンサルティング業に従事。夫婦はニューヨーク市近郊に在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。