ウラジオストクを旅する43の理由―日本から2時間半で行けるヨーロッパ

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

ウラジオストクを旅する43の理由―日本から2時間半で行けるヨーロッパ

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2019年10月20日 04時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784022516206
  • NDC分類 292.92
  • Cコード C0026

内容説明

帝政ロシア時代の趣ある町並み。あちこちにネコがいる港町。カニ食べ放題の町。2017年からビザ取得も容易に。シベリア鉄道。マトリョーシカなど、キュートなロシア雑貨。ジョージアワイン…飛行機でわずか2時間半!新しい観光スポットが続々登場。

目次

1 帝政ロシア時代の建築×風情のある港町―ヨーロッパの町並みを歩く
2 伝統ロシア料理×日本海のシーフード―未知なるグルメシティーを探索
3 手づくり雑貨×海鮮食材・スイーツ―ロシアみやげを手に入れる
4 島・ビーチ×シベリア横断鉄道―市内から気ままに小旅行
5 バレエ・音楽鑑賞×美術館めぐり―ロシアの都市文化を楽しむ
6 ロシアの東方進出×日本とのゆかり―極東ロシアの歴史を訪ねる

著者等紹介

中村正人[ナカムラマサト]
旅行ジャーナリスト。Webサイト「ボーダーツーリズム=国境観光を楽しもう」を運営。ブログ「ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

近年、人気が高まっているロシアの港町、ウラジオストク。どこか懐かしいヨーロッパの町並み、シーフードをはじめとしたロシア各国料理のほか、雑貨、バレエなど、観光要素が盛りだくさん。日本から2時間半で行ける「ヨーロッパ」の魅力を紹介する。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件