妄信―相模原障害者殺傷事件

電子版価格 ¥1,500
  • 電書あり

妄信―相模原障害者殺傷事件

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022514776
  • NDC分類 368.6
  • Cコード C0036

出版社内容情報

死者19人、重軽傷者26人を出した戦後最悪の殺傷事件はなぜ起きたのか──。「朝日新聞」連載・記事を書籍化。数々の証言から容疑者の特異な行動や思考の背景を検証するとともに、社会に根強く残る障害者への差別意識についても報告。

内容説明

「障害者は不幸しか生まない」「自分は救世主だ」―死者19人、重軽傷者27人。平成最悪の事件が映し出す社会の闇。取材ルポから浮かび上がる加害者像、問われる差別の実態に迫る。

目次

第1部 妄信(軌跡;沈黙する遺族 語った遺族;精神鑑定を経て起訴;事件は防げなかったのか;揺れるやまゆり園、建て替えをめぐって)
第2部 ともに生きる(事件が投げかけるもの;差別の現場;障害のある子を持つ家族の思い;ともに生きるとは;互いに頼れる社会に)
名を伏せて

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件