ええかっこしい―評伝・石津謙介

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 258p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022508980
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

どんな状況であろうと、楽しめば、何かが変わる。三度も無一文になるが、いつでも楽しく過ごしてきた。アイビーで一世を風靡したVAN創業者のやせがまんの美学とは。

目次

第1章 人生のなかで出会うもっとも幸運なこと
第2章 大陸で暮らす
第3章 VAN創立
第4章 若者のカリスマ誕生
第5章 スピンアウト―巨人はなぜ倒れたのか
第6章 再生。“悠貧”に生きる
特別インタビュー テリー伊藤

著者等紹介

桐生典子[キリュウノリコ]
1956年、新潟県生まれ。青山学院大学仏文科卒。フリーライターを経て『わたしのからだ』で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

 10月に生誕100年を迎えるファッション界の巨人、故石津謙介の評伝。幼少からファッションに開眼し、アイビーで一世を風靡したVANの創業者の魅力とは? VANの隆盛から倒産、そして復活、晩年から逝去までの波乱万丈な人生を描く。