時事から学ぶ小論文〈2021 第3号〉医療編―変貌する医療の最前線

個数:
電子版価格 ¥1,870
  • 電書あり

時事から学ぶ小論文〈2021 第3号〉医療編―変貌する医療の最前線

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2021年07月24日 05時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 48p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784021101731
  • Cコード C7036

出版社内容情報

大学入試によく出る朝日新聞の記事を使った小論文対策と添削指導に最適な教材。報道写真や図表を使った解説コーナーをはじめ、社説や天声人語を読み解く記述、論述問題で、自分の意見が論理的に書けるようになる。大学入試で求められる思考力、記述力が身につく。今回のテーマは「変貌する医療の最前線」。

目次

解説 新型コロナウイルスと医療・進歩する医療技術をめぐる課題(世界を揺るがし続ける新型コロナウイルス―医療先進国・日本でワクチン開発が進まない理由は;患者や家族に適切に寄り添う医療とは―診療ガイドラインに患者の声を反映する取り組みも;進む少子高齢化と医療費の課題―高齢者の自己負担引き上げ、不妊治療の保険適用;医療技術の進歩と未来における医師の役割―人工知能(AI)の活用や遠隔手術の実用化
再生医療の最前線―進むES細胞とiPS細胞の臨床研究)
読解・論述(天声人語(要約)医療の現状と課題を扱った文章の要約
新聞記事(読解1)手術支援ロボットと地域医療の未来
新聞記事(読解2)ES細胞とiPS細胞の違いと今後の活用
社説(思考)新型コロナ・ワクチンと世界における貧富の差
社説と記事(思考)医療と法律をめぐる課題を考える
論述に挑戦1 コロナ禍で浮かび上がった医療と延命の課題
論述に挑戦2 病気になった人への望ましい接し方とは
提出課題に挑戦 社会のルールと医療の関わりを考える)