女大関 若緑

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784021000843
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

女相撲だった母親への回想の物語。山形県宮内町出身。台湾や全国巡業で称賛の大関は、太平洋戦争によって愛媛県北条市に住み運命の出会い…。母は美貌の力士。息子が描く永遠のオマージュ。

著者等紹介

遠藤泰夫[エンドウヤスオ]
1947年、愛媛県北条市生まれ。愛媛県立松山商業高等学校卒業後、母・志げのが1952年に創業した料理屋「若みどり」で勤務しながら、松山短期大学に学ぶ。在学中に学内我文集『石鉄』に、元女力士の母の半生を描いた「若さん」を掲載した。卒業後、家業に従事し、1977年の母の他界後は「若みどり」二代目店主となり、現在にいたる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。