旺文社創作児童文学<br> スペースシャトルぶんどり大作戦

  • ポイントキャンペーン

旺文社創作児童文学
スペースシャトルぶんどり大作戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 141p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784010695487
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

ゲームマシンをねだるまなぶに、父さんが貸してくれたのは、ゲーム用に改造したコンピュータ。その何とも不格好な様子にまなぶはがっかりだ。ところが、その正体は父さんの開発しているスペースシャトルの頭脳となるコンピュータだったのだ! しかも、意思を持って話し始めるなんて、すごいぞ!

著者等紹介

浜野えつひろ[ハマノエツヒロ]
1961年、東京都杉並区生まれ。明治大学文学部卒業。ふしぎなこと、びっくりすることや、理科的なことを題材にして、幼児から小学生向きの物語を書いている。『電子モンスターあらわる!』(文溪堂)にてデビュー。『少年カニスの旅』(パロル舎)にて、第27回児童文芸新人賞(日本児童文芸家協会)を受賞。日本児童文学者協会会員。日本児童文芸家協会会員

久住卓也[クスミタクヤ]
1963年、東京生まれ。神田「美学校」にて絵を学ぶ。コミック、絵本、さし絵など、幅広く活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

書の旅人

8
古本めぐりの旅で発見。タイトルにググッと引かれて購入。子どもが知能を持ったコンピュータと仲良くなり、スペースシャトルを操縦するという奇想天外な物語だったけど、人工知能と聞くと、「何か裏があるんじゃないか?」と勘繰ってしまう自分を、猛省してしまうお話でした。2016/08/15

食いしん坊のっこ

0
低学年の漢字はルビなし。文脈でルビなしでも読み取れるかな。2012/07/23

さき

0
小1息子ひとりよみ2018/12/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/233510

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。