旺文社創作児童文学<br> さよならは霊界から

  • ポイントキャンペーン

旺文社創作児童文学
さよならは霊界から

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 150p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784010695234
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

著者等紹介

中島信子[ナカジマノブコ]
1947年、長野県に生まれる。東洋大学短期大学部で、詩人山本和夫氏に児童文学を学ぶ。卒業後、出版社で中学生向け雑誌の編集に従事。退職後、日本児童文学者協会事務局をへて、執筆活動にはいる。日本児童文学者協会会員

大和田美鈴[オオワダミスズ]
東京に生まれる。和光大学芸術学科卒業。日本児童出版美術家連盟会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ぐうたらママだった母親が急死。母親は、愛する二人の子どものために一週間だけ幽霊になって、すてきな母親を演ずる。ほかに「朝日のようにさわやかに」「タダの森」の2作を収録。