大学生活+2選書<br> 大学生の文章術 レポート・論文の書き方

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

大学生活+2選書
大学生の文章術 レポート・論文の書き方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 151p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784010527450
  • NDC分類 816.5
  • Cコード C0000

出版社内容情報

大学生に求められているレポート・論文とは?
文章作成の心構えから、資料の探し方、構成の組み方、執筆時の注意点まで、現役指導教員が必要なポイントを簡潔にレクチャー。
レポート・論文の書き方を知らない学生でもすんなり読める基礎からの解説本です。

第1章 心構え
  大学生の文章術とは
?T 読む人のことを考えて書く
?U 自分の文章の内容に責任を持つ
?V どこかで自分らしさを出す
?W ルールや指定を守る
?X 期間内でできることをやる

第2章 レポートの書き方
?T レポートの種類
?U 資料について
?V 文章の作法

第3章 論文の書き方
  卒論執筆をはじめる前に
?T 卒論執筆の基本10か条
?U 卒論完成への道のり
?V 学術論文の要件
?W 調査のヒント
?X 文章の構成と表現
?Y 注のつけ方・引用の仕方
?Z 図表・付録について
?[ 主要提出物について

付録1 文献・資料の表記の仕方
付録2 参考文献紹介

さくいん

内容説明

文章作成の心構えから、資料の探し方、構成の組み方、執筆時の注意点まで…現役指導教員が、必要なポイントを簡潔にレクチャー。

目次

第1章 心構え(大学生の文章術とは;読む人のことを考えて書く;自分の文章の内容に責任を持つ;どこかで自分らしさを出す;ルールや指定を守る;期間内でできることをやる)
第2章 レポートの書き方(レポートの種類;資料について;文章の作法)
第3章 論文の書き方(卒論執筆をはじめる前に;卒論執筆の基本10か条;卒論完成への道のり;学術論文の要件;調査のヒント;文章の構成と表現;注のつけ方・引用の仕方;図表・付録について;主要提出物について)

著者等紹介

川村陶子[カワムラヨウコ]
成蹊大学文学部教授。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。異文化間関係としての国際関係、文化交流の活動や政策に関心をもち、“ひと”の視点からみる国際関係をテーマに研究教育活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

0
理系大学生なのでレポートと言ったら基本的に実験レポートばかり書いているのですが、もっと一般的なレポートについて学びたいと思い読みました。体系的で分かりやすかったです。特に参考文献の書き方が参考になりました。2015/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9700045

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。