学校では教えてくれない大切なこと<br> 身近な危険―防災と防犯

個数:
電子版価格 ¥842
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

学校では教えてくれない大切なこと
身近な危険―防災と防犯

  • ウェブストアに56冊在庫がございます。(2018年12月15日 23時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784010111086
  • NDC分類 K369
  • Cコード C8076

内容説明

小学生のための世の中を生きぬく力を身につける本。

目次

1章 道路や踏切
2章 外出先
3章 あやしい人
4章 家の中
5章 学校
6章 災害

出版社内容情報

本書のテーマは「身近な危険・防災と防犯」です。皆さんの身のまわりには,注意しなければならない危険がひそんでいます。転んで軽いケガをするといった小さな危険から,あやしい人に出会ったり,台風や地震などの災害にあったりといった大きな危険までさまざまです。あまりこわがりすぎるのもよくありませんが,「もしかしたら危ないかも…」と考えながら行動することは,危険を未然に防ぐためにとても重要です。また,もし何か危険なことが起こってしまったときに,どうすればよいかを知っておけば,被害を最小限に食い止めることができます。この本を読めば,このような力が身につくはずです。

◆1章 道路や踏切
事故にあわないために
自転車は安全に乗ろう
踏切は危険なところ
◆2章 外出先
ドライブを楽しく
駐車場は事故が起きやすい
駅のホームや電車で
建物の中でも注意が必要
危ない遊びとは?
海で楽しく遊ぶために
山をナメてはいけない!
本当にこわい川での事故
◆3章 あやしい人
あやしい人ってどんな人?
あやしい人はいつ・どこに…
あやしい人から自分を守ろう
ちかんに気をつけよう!
留守番中の訪問者にも注意!
安全マップをつくろう!
◆4章 家の中
電気を安全に使おう
キッチンにある危ないもの
手を洗って、ゆっくり食事を
アレルギーのことを知っておこう!
◆5章 学校
ろうかや教室では走らない
遊具でケガをしないために
授業中に注意すること
◆6章 災害
地震のとき、どうやって身を守る?
台風のときにしてはいけないこと
雷をさけるためにすべきこと
ゲリラ豪雨になったら…
火災を防ごう!

旺文社[オウブンシャ]