• ポイントキャンペーン

岩波現代文庫
「女縁」を生きた女たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A6判/ページ数 298p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784006031718
  • NDC分類 367.21
  • Cコード C0136

内容説明

一九八〇年代、専業主婦たちは家庭を飛び出し、めざましい活動を展開していた―この実態調査に基づき、上野は女たちの将来を予測。はたしてそれは当たっていたのか?調査に関わった女性たちがその後の二〇年を記すとともに、「女縁」のこれまでとこれからを上野が執筆。

目次

第1部 脱専業主婦のネットワーキング―一九八八年(主婦たちの新しい縁;女縁づくり;女縁を育てる;女縁のコミュにケーション;女縁づきあい;女縁は男を変える;女縁社会の未来)
第2部 「女縁」を生きた女たち―二〇〇八年(アトリエF―その誕生から終焉まで;女縁が可能にした高齢者住宅づくり;女縁は人生のクライシスをも救う;ああ、おもしろかった!女縁人生;市民活動から石造美術研究へ)
第3部 「女縁」のこれまでとこれから(主婦の変貌;インフラの変化;予想と現実;そして彼女たちは…)

著者等紹介

上野千鶴子[ウエノチズコ]
1948年、富山県生まれ。京都大学大学院社会学博士課程修了。現在、東京大学大学院人文社会系研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

1980年代、専業主婦たちは家庭を飛び出し、めざましい活動を展開していた──。この実態調査に基づき、上野は女たちの将来を予測。はたしてそれは当たっていたのか? 「おひとりさまの老後」のライフスタイルの源流がここに。