岩波現代文庫<br> 差異の政治学 (新版)

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

岩波現代文庫
差異の政治学 (新版)

  • 上野 千鶴子【著】
  • 価格 ¥1,870(本体¥1,700)
  • 岩波書店(2015/11発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/20~8/25)
  • ポイント 34pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年07月21日 07時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 528p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784006003340
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C0136

出版社内容情報

フェミニズムは何を問題にし,どのようなパラダイム転換をもたらしたのか.フェミニズム研究の第一人者による,最新の成果.

内容説明

「われわれ」と「かれら」、「内部」と「外部」との間にひかれる切断線。ジェンダーにも、人種にも、「差別のない区別」はなく、必ずそこに非対称な権力関係が生じる。その力学を読み解き、フェミニズムがもたらしたパラダイム転換の意義と、今後の可能性を提示する。「“わたし”はなぜ社会学するのか?」との問いに答える「“わたし”のメタ社会学」も収録。

目次

1(差異の政治学;セクシュアリティの社会学;歴史学とフェミニズム―「女性史」を超えて;「労働」概念のジェンダー化)
2(「家族」の世紀;日本のリブ―その思想と運動;「リプロダクティブ・ライツ/ヘルス」と日本のフェミニズム)
3(男性学のススメ;セクシュアリティは自然か?;ゲイとフェミニズムは共闘できるか?―アカーとの対話;複合差別論)
4(“わたし”のメタ社会学)

著者等紹介

上野千鶴子[ウエノチズコ]
1948年、富山県に生まれる。1977年、京都大学大学院社会学博士課程修了。現在、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長、東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆう。

17
上野社会学、とくにフェミニズムやジェンダーについての力作が並ぶ。個人的には上野社会学に批判的な立場だが、学問や研究の責任に触れることができたのはよかった。政治性について深めたいと思った。2020/06/11

あんころもち

12
「ジェンダーに限らず、差異化は必ず「われわれ」と「彼ら」、「内部」と「外部」に非対称な切断線を引くことで、カテゴリー相互の間にも、またカテゴリーの内部にも、権力関係を持ち込む。したがって、政治的でないような差異化は存在しない。「差別のない区別」のような一見中立的な概念も存在しない。p34」彼女のフェミニズムのその最終的な目標は「非対称的な差異化そのものの解体」である。それゆえに、「男と女」とはその一例にすぎない。「健常者と障害者」や「日本人と外国人」という差異化もまた対象である。2016/01/16

right27

2
わたしが知っていた上野千鶴子は12.〈わたし〉のメタ社会学にすぎなかったのだなということを知った。日本のリブの文脈と欧米のフェミニズムの相違がおもしろい。2020/08/09

Kooheysan

1
タイトルにひかれて読了。「差異化は必ず(中略)非対称な切断線を引くことで、カテゴリー相互の間にも、またカテゴリーの内部にも、権力関係を持ち込む。したがって、政治的でないような差異化は存在しない。『差別ない区別』のような一見中立な概念も存在しない」(p34)あたりの問題意識を持つ方への参考書みたいな本です。セクシュアリティの問題の考察ヒントもたくさんあって、大変勉強になります。2023/05/18

orange21

1
フェミニズムの名著50を日本の視線からケリを入れ直すようで、ある程度の包括性があり、平易な言葉でかなり面白い。この数十年間上野千鶴子自身が当事者としていたというのも面白い。もっと文字数使って感想を書きたい感じでかなり面白かったのだが読んだ側から内容を忘れてしまった。2020/05/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9957672
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。