岩波ジュニア新書<br> オリンピック・パラリンピックを学ぶ

個数:
  • ポイントキャンペーン

岩波ジュニア新書
オリンピック・パラリンピックを学ぶ

  • 後藤 光将【編著】
  • 価格 ¥902(本体¥820)
  • 岩波書店(2020/01発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2020年04月01日 05時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 198p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784005009114
  • NDC分類 K780
  • Cコード C0275

内容説明

なぜオリンピックは「平和の祭典」といわれるのでしょうか?パラリンピックはどのようにして生まれ、発展してきたのでしょう?オリンピズムやパラリンピズムといわれる理念とは?「4年に1度のスポーツイベント」にとどまらない本来のオリンピック・パラリンピックの意義を学ぶための基礎知識。

目次

1 人物(近代オリンピックの誕生とクーベルタンのオリンピズム;日本オリンピックの父 嘉納治五郎;日本パラリンピックの父 中村裕)
2 平和・レガシー(オリンピックの平和運動―その理想と現実;聖火リレーの記録と記憶―1964年東京大会が地域にもたらしたもの)
3 社会・経済(障がい者スポーツとパラリンピック;オリンピックとジェンダー;オリンピックのメディアとスポンサーシップ)

著者等紹介

後藤光将[ゴトウミツマサ]
筑波大学大学院博士課程体育科学研究科単位取得退学。博士(体育科学)。現在、明治大学政治経済学部教授。2015~18年度明治大学全学共通総合講座「オリンピック・パラリンピック概論」コーディネーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

オリンピックはなぜ「平和の祭典」と言われるのか? オリンピック・パラリンピックを理解するための基礎知識。