岩波ジュニア新書<br> 10代の本棚―こんな本に出会いたい

個数:

岩波ジュニア新書
10代の本棚―こんな本に出会いたい

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2017年09月21日 23時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 190p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784005006984
  • NDC分類 K019
  • Cコード C0295

内容説明

作家のあさのあつこさんをはじめとする13人の個性豊かな大人たちが綴る「10代の私」と「本」の物語。10代という多感な時期にどんな本に出会い、どんな出来事にこころ揺さぶられながら大人への階段をのぼってきたのか。その頃の心情やエピソードも交えて語ります。あなたのこころに響く一冊にきっと巡り合えるはず。

目次

読みまくり、全部忘れた世界の名作(荒木源)
マンホールの暗闇の中で(アン・サリー)
世界が変わる瞬間(石井睦美)
光と影の世界に生きるぼく(伊藤精英)
物語は、自分が完成させる(川端裕人)
「大人」になるために、捨てたもの(貴戸理恵)
10代の伴走者(佐藤多佳子)
ワクワクが止まらない!(堤未果)
読書なんて大キライ!(中井貴惠)
いつでも帰れる場所(畑谷史代)
ぼくが本好きになった理由の一考察(はやみねかおる)
本は好奇心の案内人(前田司郎)
本によって、世界に触れた(あさのあつこ)

著者紹介

あさのあつこ[アサノアツコ]
1954年、岡山県生まれ。作家。青山学院大学文学部卒業。97年、『バッテリー』で野間児童文芸賞受賞。『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞受賞。『バッテリー1~6』で小学館児童出版文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

10代という多感な時期にどんな本に出会い、どんなことに心揺さぶられながら大人への階段をのぼってきたのか。あさのあつこさんをはじめ、荒木源さん、石井睦美さん、川端裕人さん、佐藤多佳子さん、はやみねかおるさん、前田司郎さんといった若い世代に人気の作家の方々と個性豊かな大人たちが綴る「私と本」の物語。