岩波新書<br> 南アフリカ 「虹の国」への歩み

個数:
  • ポイントキャンペーン

岩波新書
南アフリカ 「虹の国」への歩み

  • 峯 陽一【著】
  • 価格 ¥842(本体¥780)
  • 岩波書店(1996/11発売)
  • ウェブストア夏のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 35pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年08月25日 10時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 245p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004304739
  • NDC分類 302.487
  • Cコード C0236

内容説明

一九九四年に全人種参加の総選挙を行って、新体制への船出をした南アフリカ共和国。アパルトヘイト制度を撤廃し、「違いを尊重した統合」に向けた壮大な実験が始まっている。複雑な人種関係と地域の多様性、都市化を軸にした近代化に着目して、近・現代史を綿密に検討し、直面する「負の遺産」や、国際社会のなかでの位置を描ききる。

目次

序 史上初の総選挙
1 アパルトヘイトの崩壊
2 植民地支配と人種主義の起源
3 都市化の百年
4 同時代の南アフリカ社会
5 新生南アフリカの挑戦

出版社内容情報

アパルトヘイト制度を撤廃し,新体制への船出をした南アフリカ共和国.複雑な人種関係と地域の多様性,都市化を軸にした近代化を綿密に検討し,「違いを尊重した統合」に向けた壮大な実験の今後を,背景ゆたかに描く.