岩波新書<br> 燃える中南米―特派員報告

岩波新書
燃える中南米―特派員報告

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 211p/高さ 17X11cm
  • 商品コード 9784004300236
  • NDC分類 302.55

内容説明

内戦の続くニカラグア、エルサルバドル。戒厳令のくり返されるチリ。そして貧困、インフレと累積債務に悩む国々。だが、他方、今日の中南米は、相次いで軍政から民政への転換を果しており、カーニバルやサッカーに熱狂する民衆は、陽気でしたたかだ。戦場、スラムから教会、タンゴ酒場まで、各地を3年間駆けめぐった記者がその光と影を伝える。

目次

第1章 革命と内戦―ニカラグア、エルサルバドルの素顔
第2章 軍政との訣別―ブラジルで、アルゼンチンで
第3章 戒厳令下の抵抗―チリは、いま
第4章 出口なき?経済―インフレ、不平等、累積債務
第5章 たたかう聖職者たち―「解放の神学」と民衆
第6章 したたかで陽気な人々―地震、サッカー、そして

出版社内容情報

内戦の続くニカラグア,エルサルバドル.戒厳令のくり返されるチリ.そして貧困,インフレと累積債務に悩む国々.だが他方,今日の中南米は,相次いで軍政から民政への転換を果しており,カーニバルやサッカーに熱狂する民衆は,陽気でしたたかだ.戦場,スラムから教会,タンゴ酒場まで,各地を三年間駆けめぐった記者がその光と影を伝える.