岩波新書<br> 家族という関係

岩波新書
家族という関係

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004203056
  • NDC分類 367.3
  • Cコード C0200

出版社内容情報

いま,家族をつなぎとめる絆として何が残されているのだろうか.夫婦とは,親子とは一体どういう関係なのか.かつては生産活動の単位として人びとの生活を丸がかえしてきた家族は,大きな社会変動のなかで,次々とその機能を奪われつつある.主として女性の視点から,家族をめぐる現代的課題について検討し,これからのあり方を考える.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆうだい

1
データが古すぎてあてにならなかった。2014/02/01

のほほんなかえるさん

1
家族の崩壊ではなく、家族形式の多様化と捉え、現代の家族問題を分析しようとした本。冷静に現象をみようとする著者のスタンスは冷ややかだが悪くない。2011/02/16

ラミー

0
2016/01/27

Sue

0
2010.62015/06/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/113126

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。